寒い季節のほうが電気の使用料が多いという結果になりました。
寒くなり始め、暖房器具を利用しだした12月と寒さの底になる2月は使用料が上回りました。
しかし、それ以外の月に関しては売電のほうが上回るという結果になりました。
環境や使用状況により、結果は異なりますが上手に電気を使用することで年間約5万円(このお施主様の場合)の収入になりました。
日々生活をしていくだけで、年間5万円も貯金が増えるという結果になりました。